本山美彦『格付け洗脳とアメリカ支配の終わり』ビジネス社



多少この面白い本の紹介ができたと思うので、また動画で一休み(^^)。
テレビドラマと映画で有名になりました『ハゲタカ』の音楽に乗せてどうぞ!

しかし・・・

小説版の鷲津さんの大ファンであったゆっきーは映像版にどうも違和感感じるのですが・・・
大森南朋さん、たしかにまた別の魅力はあるのですけど・・・(ーー)
松田龍平さんはあの眼にやられてしまう女性は多いよなあ。
お父様そっくり・・・。
柴田恭兵さんは誠実な取締役が光ります。

ではでは!


本山美彦『格付け洗脳とアメリカ支配の終わり』ビジネス社

序章 「巨大貧困層」誕生の裏側
第1章 サブプライム問題と米国金融支配の崩壊
第2章 深すぎるマネーゲームの闇
第3章 国家や企業を左右する「新しい支配者」
第4章 米国の巨大金融権力と「人脈」
第5章 二大格付け会社「独占」の構図
第6章 世界を破錠させるリスク・ビジネス



広告を非表示にする